Wimax2+でオンラインゲームをやってみた感想

Wimaxでラグナロクオンラインをやってみた

我が家に新品のWimax無線ルータがやってきました。折角なので、その優秀な性能を実証すべく、ちょっとした実験をしてみました。単純な話、ネットゲームをやってみようという企画です。

今回試したネットゲームは、今や懐かしき「ラグナロクオンライン(以下RO)」です。8年ぶりに課金しましたね。こう見えて管理人、過去には廃人の称号を・・・。まあ、8年経ってもアカウントが残っていたことに驚きました。

という訳で、Wimaxの回線でオンラインゲームをやってみた感想と、ゲームカテゴリとの相性について述べたいと思います。

  1. Wimaxでネットゲームをやってみた
  2. オンラインゲームの種類と相性を考察
    • MMORPG
    • FPS
    • プラウザゲーム
  3. Wimaxでネットゲームをするメリット

Wimaxでネットゲームをやってみた

最初に個人的な感想を少々。今回、実験的な試みとしてオンラインゲームのROをやってみました。正直な感想として「全然、普通じゃん。むしろ有線より早くね?」と口から出そうです。

そもそも比較対象となる我が家の光ケーブル回線からして、従来からその回線速度の遅さには辟易していたのです。それゆえにWimaxで無線化した方が早くなるだろうとの目論見がありました。あるんですよ、ネット環境によっては光回線であってもWimaxより遅くなる状況が。以下、過去の参考記事です。

参考:団地・マンションのネット速度が遅い理由

自宅回線の悪口はほどほどにして、実際にWimaxでプレイしてみると普通にプレイできることに気付かされます。そりゃそうです。だって、最近の高速Wifiは下り440Mbpsを宣伝文句に使っていますからね(実際には40M~80Mbpsくらい)。ほんの10年前までは、光ケーブルでさえ100Mbpsが最高速度でした。通信技術の進歩には驚くばかりです。

Wimaxでオンラインゲームをやってみた感想

「普通にできる」と書いてしまったので、なかなか抽象的な感想になってしまいましたね。より具体的に言うならば、以下のスペックを満たしていると表現できます。飽くまでROをプレイしみた感想です。

  • 特に遅延現象(ラグ)は感じない。
  • 現在の所はサーバーキャンセル(鯖キャン)していない。
  • PCのスペックを上げたら動きが滑らかに(回線でなくPCの問題)。

オンラインゲームの種類と相性を考察

今回やってみたROは、戦闘でのアクションアリなRPGゲームです。個人的には、多少のアクション要素がある程度のオンラインゲームであるなら、Wimaxだろうが光回線であろうが関係なく楽しめると思います。

以下には、ゲームの種類別にプレイ可否の検討をしてみました。簡単にコメントを付けています。

MMORPG

多人数参加型(MMO)のRPGです。今回のROやリネージュ、あとは大航海時代や三国志online辺りが代表格ですね。

この手のゲームで問題になると思うのは、イベント等で大人数が画面に入る場合でしょうか。処理落ち、ラグ落ち等でカクカクとした動きになるかも知れません。ただ、それってWimax関係ないよね?というのが個人的な感想です。

ラグの問題は、お金出してグラフィックボードの性能をだせば解決します。Wimaxでなら十分に回線スペックを満たすものと判断します。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【UQWiMAX】 [PR]

FPS

一人称視点のシューティングアクション。多分、満足いくプレイが難しいと思うのが、このカテゴリのオンラインゲームです。

というのも、この手のゲームをやる方って非常にラグに神経質なのですよね。ワイヤレスマウスを使わず有線でこだわったり、回線速度を気にしたり。まあゲームの性質上、フレーム単位の動きが勝敗を決めるらしいので、こだわりのも当然であるようです。

この手のゲームを納得するレベルでプレイするには、そもそもの回線速度に拘る必要がありそうです。個人的にはNURO光のような半専用回線にしないと難しいと思います。興味のある方は、以下のPRページもご覧あれ。

もっと快適なインターネット環境へ【NURO光】 [PR]

プラウザゲーム

インターネットプラウザを使ってプレイするタイプのオンラインゲーム。スクリプトで動くタイプが多いですね。オンライン麻雀とか、最近流行りの艦これとかが該当します。

管理人はおじさんなので艦これとか聞いたことある程度なのですが、この手のゲームは準静的に動くものばかりです。結果として、回線速度は必要ないんじゃないでしょうか。

という訳で、Wimaxでも全然問題なくプレイできます。むしろ、Wimaxだと持ち運べるのでメリットすらあるかも知れません。UQWimaxなら月間利用データの容量制限もありません(3日で7GBの制限はある)。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【UQWiMAX】 [PR]

Wimaxでネットゲームをするメリット

最後にあえてネットゲームのために(?)Wimaxを選ぶメリットを挙げましょう。それは「持ち運びができる」ことです。簡単に言って、ノートパソコンを持ち運べば出先でもオンラインゲームができるのですね。

オンラインゲームは、場合によって出先でプレイするメリットがあるケースがあります。具体的には、待ち時間やクールタイムの制限、または行動力の回復に時間が掛かるタイプのゲームです。ゲームによっては、採取・採掘の頻度が「○時間に1回」というものもありますね。

最近でこそスマホのソーシャルゲームが流行りですけど、まだオンラインゲームをやっている層もいることでしょう。今回は、そんな層に向けてWimaxでオンラインゲームをやるメリットも書いてみました。興味のある方は、サービスサイドのPRページもご覧あれ。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【UQWiMAX】 [PR]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MT4スプレッド2
ページ上部へ戻る